octopus energy logo
profile icon
アーセナルの選手たち

Powered By Octopus! 英国アーセナルFCの100%再エネ化をサポート

アーセナルFCは、太陽光発電所と嫌気性消化プラントのネットワークから供給される100%グリーン電力に切り替えた最初のプレミアリーグのクラブとなり、今年2021年には電気自動車の充電ステーションの設置も始まりました。

POWERED BY オクトパス🐙!

アーセナルの脱炭素化を強力サポート


オクトパスは、2016年にアーセナルFCとパートナーシップを開始して以来、彼らの活躍の場であるエミレーツスタジアムに使われる電気をクリーンエネルギーに移行するのをサポートしてきました。
アーセナルは、プレミアリーグのクラブとしては初めて、太陽光発電所とバイオガス・プラントのネットワークから供給される100%グリーン電力に切り替えたクラブとなっただけでなく、1,070万キログラムのCO2を削減したことも発表しています。(エミレーツ・スタジアムを6.6回満たせる量ですって!)
出典:👉アーセナル公式ブログ(英語)

そんなアーセナルFCと協力し、今年2021年には、エミレーツ・スタジアムに電気自動車向け充電ステーションを設置し、Gooners (アーセナルファンの愛称)達が試合観戦中に車を充電できる機会を提供しました。


アーセナル

このEV充電ステーション新設のお祝いとして、アーセナル U-15 のゴールキーパー、アレクセイ・ロハス・フェドルシチェンコが、ヘクター・ベジェリン、パブロ・マリ、ベルンド・レノと共に、「サステナビリティー」「グリーン電力」「環境保護」について彼ら自身の考えを共有してくれました。(英語)

さらに、アーセナルのサステナビリティー&ロジスティックスマネージャー、マイク・ロイド氏にも、新しい取り組みについて聞いてみました。

マイク、こんにちは。今日はお話しできて光栄です!今回のオクトパスエナジーとの新たな取り組みについて教えてください。

マイク:オクトパスエナジーと共同でエミレーツ・スタジアムの駐車場に 7kW の電気自動車用充電ステーションを4台設置し、試合日やイベントの際に電気自動車のドライバー達に100%再生可能エネルギーをを提供できるようにしました。
設置された充電ステーションは、現在発売されているすべての充電プラグに100%対応しています。

これらの新しい充電施設は、アーセナルFCの持続可能性の目標にどのように貢献していますか?

マイク:アーセナルとオクトパスエナジーは、5年以上前からクラブの持続可能性を高めるために協力しています。我々は、持続可能性を高めるため、常にインフラの改善に努めており、今回の取り組みは私たちが共同で取り組んでいるプロジェクトの中でも新しいものです。

2016年には、プレミアリーグのクラブとして初めて100%グリーン電力に切り替えました。
また、オクトパス・エナジーと共同で、ロンドン・コルニーのトレーニングセンターにコルニー・ウッドを建設するために500本の木を植えたりもしています。1999年以来、敷地内に植えてきた計29,000本にさらに追加で行ったものです。ほんの一例ですけれど。

エミレーツ・スタジアムを動かす巨大なバッテリーについてはどうですか?あれはどのようにして生まれたのでしょうか?

マイク:2018年に、オクトパスエナジーはエミレーツ・スタジアムに英国初のサッカースタジアム用2.5MWhバッテリーを提供するこのプロジェクトのコンサルティングに参加してくれました。
Downing LLPとPivot Powerの協力もあり、実現することができました
このバッテリーのおかげで、“ダーティエネルギー”(主に化石燃料を使ってCO2を発生させて作られるエネルギーのこと)が高価になるピーク時間帯に送配電線からの電力供給を避けることができます。オクトパス・エナジーが100%グリーン電力でバッテリー充電をしてくれることで、試合中に必要な電源を確保しながらも、過剰な二酸化炭素排出から地球の大気を守ることができるわけです。

今回、スタジアム内に電気自動車のための設備を整えることの重要性をどう考えていますか?

マイク:実用面で言えば、電気自動車が普及してくるにしたがって、スタジアムに充電施設があることはファンの皆様のニーズを考えると非常に重要なことです。
世界中に多くのファンを持つプレミアリーグのサッカークラブとして、環境保護活動を推進し、地域社会に貢献し、より持続可能な未来に向けて切磋琢磨するために我々が持つプラットフォームを活用してもらうことも大切です。まだまだ始まったばかりですが、道路を走る電気自動車の数が増えれば、それに合わせてクラブのすべての施設を整備していきたいと考えています。


本投稿は、英オクトパスエナジーのブログを元に作成しています。
オリジナル記事はこちら

投稿日2021年12月24日

投稿者

Yohko Atsuchi

Marketing Director