節電チャレンジ

データで振り返る、冬の節電チャレンジ

2022年冬(12月〜)からスタートした節電チャレンジ。タコ友の皆さんの取り組みの総合結果を、ちょっと楽しいデータにして振り返ってみましょう!

「オクトパス・チャレンジ」の第二弾として、この冬、電気需要のひっ迫とエネルギー価格高騰などの課題に立ち向かうべく、政府の節電プログラムなどの支援を追い風に、オクトパスのご契約者(タコ友)さんに協力を呼びかけて実施した「2022年 冬の節電チャレンジ」。
寒い日々が続く中でも、できることを探して前向きに節電に取り組んでくださった参加者の皆さん、ありがとうございました!

👇 この冬の「節電チャレンジ」に対する一般的な意識調査もこちらで実施中です。

※オクトパスのご契約者でない方もご参加いただけます。よろしければ、ぜひご協力ください

今回のオクトパス・チャレンジへの参加者合計は、38,680人
大阪ドームが満員御礼となり、約2,000人が入れず溢れてしまうほど!

osaka dome illustration

参加者の節電総量を現グリーンオクトパスの料金体系で換算すると、節約金額の合計はなんと640万円を超えます。

そのお金で、日本を代表する国民的お菓子、「うまい棒」(もちろん、たこ焼き味!)を買ったとして…
横に並べていくと、約90kmとなり、京都から大阪の往復ができる長さに!
map

縦に積んでいくと、634mの東京スカイツリーの約142倍
なんと、あともう少しで、大気圏を超えて宇宙空間に届くほどの高さに!
うまい棒とアースちゃん

この節約金額の合計を、
一般的な家庭の電気代*に換算すると…

* 現グリーンオクトパスの料金体系とする

600世帯の1ヶ月分
calendar

50世帯の1年分
year round

1世帯なら50年分!
2072年までの電気代が支払えるほどに!
year 2072

参加者の83%がマンスリーチャレンジに
(前年同月比3%以上削減)一度は成功🙌

83

ひとりひとりの協力が大きな力になりました。

節電ミッション & グランドプライズの行方は…

参加者の「マイページ」に表示される個人専用のダッシュボード内では、自分のチャレンジ結果やキャッシュバックの獲得金額などが更新されるだけでなく、節電に役立つと思われる「節電ミッション」のチェックリストが提供されていました。

試したミッションをチェックすると、ミッションの難易度に応じて、追加特典が当たる抽選会へのエントリーが加算される仕組みで、オクトパスエナジー独自の追加特典として実施したものです。

この節電ミッション、多くの参加者が取り組んだ人気 Top 3 は✨

 1. エアコン - 暖房は必要なときだけつける。
 2. 掃除機 - 部屋を片付けてから掃除機をかける。
 3. 冷蔵庫 - ものを詰め込みすぎない。
改めて見直しても、無理なくできることをまずは着実にトライしていただいたことが伺えますね。

ちなみに…グランドプライズを含むウィークリー抽選会に向けた獲得エントリー数の平均は、76エントリーでした!
多くの皆さんが一生懸命取り組んでくださった分、高倍率の抽選となりました。

最後のメインイベント
グランドプライズ88,888円のギフトカードの行方は!?

「エコ家電の購入を検討していましたので、大切に使わせていただきます。」と嬉しいコメントを当選者の方から頂いています。
今後のチャレンジでも、皆さんの賢くお得な電気利用をサポートするため、そして、地球にやさしいアクションへ手軽かつ楽しく取り組んでいただけるような企画や特典・賞品をご用意していきたいと思っています💪
ぜひ、皆さんのアイディアや要望をSNSやLINEなどで教えてくださいね。

今回のキャンペーンが、多くのタコ友の皆さんにとって節電のきっかけとなり、そして光熱費の節約にも貢献していたことを切に願ってやみません。

これからも、オクトパスでは電気の使い方や、電気のサービスやこれからの社会におけるエネルギーのあり方について皆さんと知り、考えていくための「オクトパス・チャレンジ」を行っていきたいと考えています。
ぜひ、お楽しみに!


Love and Power.

#オクトパスエナジー

投稿日2023年4月25日

投稿者

Miyoshi Nakamura