電撃値引きのご案内

「電気・ガス価格激変緩和対策事業」参加に伴う「電撃⚡️値引き」を実施しています

オクトパスのお客さま全員が対象となる、国の政策による値引きです。お申し込みや、お手続きは一切不要です。(2023年12月6日更新)

💡 12月6日(水)時点の速報:政府の延長発表を受け、2024年4月使用(5月検針、請求)分まで、電気使用量に対して3.5円/kWh(税込)の値引きの延長、2024年5月使用(6月検針、請求)分の電気使用量に対して1.8円/kWh(税込)の値引きの適用が決定しました!

今後も、公的およびオクトパス独自の家計へのサポートを積極的に取り入れていきます。



このたび、国の政策「電気・ガス価格激変緩和対策事業」に参加し、本事業に伴う使用量に応じた値引きを「電撃️値引き」と名付けて実施することといたしました。
オクトパスのお客さま全員対象に、2023年1月使用分の電気代より適用されます。

電力ひっ迫、燃調費調整額の高騰、市場連動型プランの拡大などなど… 未だかつてないほどに話題が絶えないエネルギー業界。
様々な要因が組み合わさり、多くの方が電気代の値上げに直面しているのではないかと思います。そんな状況に対応するための施策にオクトパスも迅速に対応していきます。

どうしたら適用される❔

お客さまご自身でのお申し込み、お手続きは一切不要です。
対象期間中オクトパスから電気の供給を受けていれば、例外なく適用されます。

国の政策「電気・ガス価格激変緩和対策事業」に参加し、国が定める下記の値引き単価を使用量に応じて反映して算定いたします。
● 2023年1月〜8月使用(2023年2月〜9月検針・請求)分に対して7円/kWh (税込)(終了)
● 2023年9月〜2024年4月使用(2023年10月〜2024年5月検針、請求)分に対して3.5円/kWh (税込)
● 2024年5月使用(2024年6月検針、請求)分に対して1.8円/kWh(税込)

また、資源エネルギー庁により適用期間や単価などの変更や調整がされる際には、オクトパスも柔軟に対応していく予定です。その際は、随時お伝えしていきます。

ご存知ですか?
この政府の値引きは全ての事業者が必ず行なっているわけではございません。
あなたのお使いの小売事業者も取り入れているかはコチラのページで確認できます。
👉 値引きの適応をご希望なら、オクトパスへのお切り替えをご検討ください!

どれくらい軽減される❔

例えば、東京電力エリアにお住まい、40Aでのご契約、10月の使用量が400kWhだと…
値引き後の電気代のイメージ※ 上記電気料金には、燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金は含まれておりません。

使用量に3.5円を掛けると、値引き金額が算出できますので、ぜひ試算してみてくださいね。

Love and Power.

#オクトパスエナジー

投稿日2023年1月19日

投稿者

Miyoshi Nakamura