英国で契約数No.1のバナー

オクトパスエナジー、英国で契約数No.1の電力会社に

2023年12月には、8億ドルの投資決定も。 愛とパワーをテクノロジーに乗せて、クリーンエネルギーの拡大を世界中で加速していきます

英国におけるガス・電気市場局であるOfgemの「Retail Market Indicators」調査によると、オクトパスエナジーは、英国最大の電力供給会社*となったことが発表されました。


そして、昨年2023年12月18日には、プレスリリースにて、COP(国連気候変動枠組条約での公約を背景に、オクトパスエナジーグループは、自然エネルギーの加速に向けてさらに大きな役割を果たすべく、既存株主からの8億ドル(6億2500万ポンド)の追加投資が決定したことも発表しています。

*2023年12月時点 Ofgem'Retail Market Indicators'調べ。Octopus EnergyとShell Energy Retailの合計契約件数


日本でも愛とパワーでタコ友増殖中!

日本においては、2021年に東京ガスと合弁会社を設立し、強力なパートナーシップのもと「オクトパスエナジー」として電力供給サービス(低圧)を開始しました。 おかげさまで、現在、国内約25万件以上の世帯に選ばれるほどに成長し、Googleレビューでは4.4の満足度を獲得(2024年3月現在)。沖縄を除く全国でサービスを展開中です。
オクトパスエナジーのGoogleレビューを見る
review component

グリーンな選択がお財布にも優しい時代へ

グレッグ・ジャクソン プロフィール写真


「地球に配慮したエネルギーの選択が、お客さまの家計に「損」になったり「苦痛」を伴うものなら、それは全然クールじゃない」

オクトパスエナジーのグローバルCEOであるグレッグ・ジャクソンのこの言葉に象徴されるように、日本で提供中の「グリーンオクトパス」は、非化石証書を付けた実質再生可能エネルギー100%でありながら、そうでないプランと比べても遜色ない料金単価で提供することで、多くの方に「グリーンな電気は割高」という古い時代が終わろうとしていることを実感していただいています。


新時代のエネルギーの鍵はテクノロジー!

自社開発のデジタルプラットフォームKrakenは、テクノロジーの力を活用して、「扱いづらい」と言われ続けて久しい自然エネルギーを人々の生活により取り入れやすい電力サービスへ変革しようとしています。
さらに、Krakenはありとあらゆる電力サービス業務の一元管理を実現し、様々な手続きや情報処理の効率化とコスト削減を実現することで、料金単価へ還元しやすくするだけでなく、お客さまサポートの現場においても、一人一人の事情に応じて柔軟で思いやりのあるサービスを行うことができる自由度や余裕を産む原動力となっています。


ご契約の「その後」が大事!
成長も変革も、お客さまとともに

オクトパスエナジーは、新規のお客さま向けのキャンペーン以上に、まさに今ご利用中の「オクトパスユーザー(お客さま)」向けに様々な施策を積極的に行っています。
私たちは、次世代のエネルギー企業として、常識にとらわれない新しい試みやアイデアを、失敗を恐れず、また「未完成」であることを恐れず、どんどんスピーディに試していこうという組織文化を持っています。
そして、そんな「実験」に、どんどんお客さまを招待し、参加してもらい、新たな要望、アイディアなどのフィードバックをいただくことで、お客さまとともに挑戦し、学び、成長したいと考えています。
今では一般的となった節電・ピークシフトによる節約施策だけでなく、新しい考え方を導入した料金プランのモニターテストや、アンケート調査、果てはSNSでのクイズ大会まで、エネルギーに関する大小さまざまなイベントを実施していますので、オクトパスに仲間入りされた際には、ぜひオクトパスからの発信・お知らせにも注目いただいて、アクティビティに参加してみてくださいね。

そして、どんな時でもオクトパスとの体験によるご感想、ご要望があれば #オクトパスエナジー で、あなたのお声をお聞かせください。タコ友の皆さんの声は、どんな時でも私たちの一番大きなエネルギー源です。

👇 オクトパスの各種ソーシャルアカウントはコチラからフォローを!

X Logo Instagram Logo Facebook Logo

あなたとオクトパスの2023年

電気の切れ目は人生の節目?2023年も、オクトパスエナジーの主役はお客さま

あなたとオクトパスの2022年

オクトパスは「あなた」の声のお陰で日々成長中。2022年のお客さまとの関わりの振り返り

投稿日2024年3月8日

投稿者

Yohko Atsuchi